肌のたるみやしわは手術でなんとでもなりますが…

7159358_946ef07bdd_z

しわやたるみがあっても、それが年齢相応のしわやたるみだったらかっこいいと思います。芸能人でもテレビに出て映画やドラマで活躍している人は、男性でも女性でも年齢相応に老けていくから幅広い役ができます。

ずっと若さを追い求めていたら、じきに努められる役はなくなってしまうことでしょう。人間は年相応に老けていいんだと思います。それが自然だからです。自然な流れに逆らいたいのなら、最近はプチ整形という簡単な日帰り手術ができる時代になりましたから、そういう手段で肌のしわやたるみを改善すればいいでしょう。

難しいことはありません。とりあえず勇気と決断力があればいいと思います。肌のしわやたるみをどのくらい改善したいのかによって料金は違ってくるので、それも踏まえたうえでしっかり自分で決めることです。

お金を支払えば肌のしわやたるみは手術で解消できます。手術した後に肌がたるんだりしわができてしまったらそれはまた手術するしかないのでしょうが、そういうことができる時代になったということです。

私は食生活に気を付けて、必要以上に痩せないようにして肌にたるみとかシワを作らないようにしています。この方法が自然で何よりも気に入っているのです。

化粧品で顔のシワやタルミを改善するなら、こちらのリフトアップ化粧品のランキングサイト(http://xn--cckwaj8exa1fra8ld0hb8795hvseu33o.net/)を参考にすれば良いでしょう。

こちらのサイトを見れば、今人気の化粧品がわかるので、失敗しないコスメ選びの味方となってくれるはずです!

25回目の誕生日を迎えて

先日、25歳になって騒々しい日が続いてましたが、ようやく今日ほっと一息です。

25歳とは言え、特にこれといって実感も無ければ、変わったこともないのですが、何となく数字的にはある意味節目なのかなと思っています。

ただ、自分が小さい頃に思い描いていた『25』には明らかに未到達です。でも、毎日たのしくHAPPYに生きれればいいのかなとそう思ったりもします。

誕生日の当日は鉄板料理のお店でちょっと贅沢にステーキを食べました。サービスが半端なく良くて、値段以上のものでした。

いくつになっても、お誕生日のメールやプレゼントをもらうものは嬉しいものです。これからもそういう人達を大切にしていきたいなと思いました。

誕生日の翌日には秋田県の男鹿半島で行われた『日本海メロンマラソン』に参加してきました。

参加賞はなんとメロン2個でした。持って返るのが重かったです。

久々の大会ではありましたが、10キロちゃんと完走できました。大会の開催回数にちなんで、うまくその順位に入れば、あきたこまちがプレゼントされるということで、狙って走っていました。

ゴール直前、目の前を私より明らかにスタイルの悪い女性が走っていたので、悔しくて抜かしたところ、見事に1位ずれ。その女性にあきたこまちは行ってしまいました。

でも、ココで運を使い果たしてはいけません、そう思っておきます。

ゴール後はなんと、メロンが食べ放題!果たして今回の大会でどれだけのメロンが消費されているのか・・・ 気になるところ。

さて、いいスタートダッシュも切れたところだし、今年もいい一年にしたいと思います。

ホームベーカリーでパンを作りました

とにかくパンが大好きです。

今日もまたパンを作ります。

今ではホームベーカリーで簡単に作れます。

材料を入れてスイッチポン。

早焼きコースにすれば、2時間30分ほどで出来上がります。

朝仕込んで、お昼に食べるための食パンを作るのがもっぱらです。

チョコチップやアーモンドなんかを入れて、おやつパンとして焼くこともあります。

5年ほど前に、ホームベーカリーを買いました。

レシピ通りに食パンを作ってみたのですが、なんだか出来上がりがイメージと違います。

膨らみが悪く、形も小さいのです。

安いホームベーカリーだったからかなあ。

それでも、材料を入れてスイッチポンで出来上がるのですから、今まで手捏ねで作っていた苦労を思えば楽です。

ちょっと不出来な食パンですが、家族で食べる分には何の問題ありません。

頻繁にパンを作るようになって、ちょっとした不満が。

強力粉やバターの値段、手間暇かけた割りに、あっという間に食べてしまいます。

焼きたてを食べられるという幸せを除けば、ちょっとコスト的にどうかなと思い始めました。

そこで「薄力粉パン」で検索したら、意外とレシピがたくさん!

その中で、ホームベーカリーで作るレシピを選んでやってみました。

材料が1.5斤だったのですが、気にせずレシピ通りに。

すると、これまで以上にふわふわの大きなパンが出来たのです!

薄力粉なのになぜ?

グルテン量は強力粉の方が多いですし、パン作りにおいて薄力粉の方が勝るとは思えません。

よくよく考えてみると、どうやら作ったパンの大きさが原因だったようです。

我が家のホームベーカリーは2斤まで作れます。

それを今まで1斤の材料で作ってきたのです。

当然器が大きいので、1斤の材料では平べったくなってしまいます。

それが、見た目が小さく膨らみの悪そうなパンになってしまっていたのです。

偶然見つけたレシピが1.5斤だったおかげで、この違いに気づくことができました。

今は2斤で作っています。

材料は低コストの薄力粉です。

ふわふわで満足のいくパンが出来るようになったのはいいのですが、ひとつだけ問題が。

さらにおいしくなった2斤の食パンも、あっという間に食べてしまうことです。

パンが大きくなったのに、減るペースが変わらなければ、2倍のカロリーが体内に……

カロリーを考えていては、パン好きはやっていけませんね!

舛添氏ついに観念? 辞任を発表

東京都知事、舛添要一氏が6月15日の午前10時、辞任を発表しました。これを受けて、議会側は不信任案を取り下げる方向で動いているようです。なお、都知事選の告示は14日、開票が31日の予定となっています。

これまで、同氏は辞任を頑なに否定してきました。その理由として、

  • 夏のボーナスを受け取るため
  • リオ五輪の閉会式で五輪旗を受け取るため

などの憶測が飛び交っていますが、それらのことも全く無関係とはいえないように思われます。また、

「五輪と選挙が重なるのは日本の恥なので、それまで待って欲しい」

といい続けてきましたが、公金を私的に使いこんだ人物が東京都のトップであることの方が、より日本の恥ではないかと大勢の国民、特に東京都民は考えているはずです。

これで、次の都知事選は「再々選挙」となります。前任の猪瀬直樹氏が政治資金の不正授受で失脚したのは記憶に新しいですが、その後任として起用された同氏もまた、お金の問題で辞めていくことなりました。お金が原因で2回も選挙をやり直し、さらにその選挙の為にもお金が必要となる、これを納得できる都民はほぼ皆無ではないでしょうか。

東京都以外に住んでいる人からみても対岸の火事ではありません。自県の知事には上記のような不正は絶対にないという保証はないからです。

「○○県知事が東京都知事と同じく公金の私的流用をしていた!」

そのようなニュースが出ないことを祈るだけです。

北海道 函館で震度6弱の地震発生

6月16日の午後2時21分頃、北海道函館市で震度6弱の地震が発生した。

ちょうどその時間私は自宅で「ミヤネ屋」を見ている最中で、渦中の舛添さんの話題で盛り上がっていたのだが、突然画面が切り替わり緊急放送的な感じの画面に移り変わった。

どうした?と身を乗り出して見ていたら原稿を読み上げる女子アナの音声と口の動きが合っていなくて、それだけで大きな事件か事故が起きたのだろうと予測された。

しばらくするとすぐに北海道で地震が発生したという速報と分かり、各チャンネルを次々に切り替えて見てみた。

近年地震に対する対応力は各放送局とも精度が上がってきており、情報収集も格段に早くなった気がする。

総じてみると、震度6弱の地震は函館市内だけで、近隣地域は震度1〜3程度の揺れで済んだみたいでとりあえず安心した。しかし熊本の経験から安心出来ない。後から来た地震が本震だった、という事も有り得るのだ。

その時点ではっきりしている事は、この地震による津波の心配はないという事だ。震度6弱と言うとかなり揺れたのではなかろうか?地震が起きると必ず地元放送局の様子が定点カメラを設置しているのであろう映像が映し出されるが、今回も北海道放送局内のセクション看板の揺れを流していた。

また各放送局ともリアルタイムの臨場感を醸し出すために現地の方たちにその時の様子や今現在の状況を確認している所を放送していた。

地震が起きてすぐには被害状況云々は掴めるはずがない。被害状況が明らかになっていくためには時間が必要だ。被害が最小限で済んでいる事を願いたい。

この後も余震(本震?)が起こりうるので北海道地方の住民のみなさんは気を付けて夜を迎えていただきたい。

児童会まつりでの息子の話

午前中、1年生の息子の小学校に、児童会まつりを見に行ってきました。
毎年この時期に行われるらしいんですが、3年生から6年生までが各々の教室や多目的ルームを使い、手作りのゲームやお化け屋敷をする文化祭的な行事です。

1、2年生は5、6年生のお兄さんお姉さんと少人数のグループを組み、スタンプカードを持ってゲームを楽しんでまわります。

保護者や地域の方も参加できると学校だよりに書いてあったのでどんな行事なのか見てみたくて同級生のお母さんを誘ったんですが、「行くつもりはない」と断られてしまい、結局一人で行きました。

でも学校に着くなり、早速同じクラスのお母さんを発見!

学年は違うけど幼稚園からのお母さん友達にも会え、一緒に見て回ることにしました。

しかし我が子は探せど探せど見つかりません。

この小学校は、校舎の造りが迷路みたいなんです。

長い廊下が直角に交わる交差点みたいな箇所がいくつもあり、学年ごとに教室も点々と離れています。

渡り廊下を何度も行き来し、6年生のお化け屋敷の前でやっと我が子を見つけました。

しかしなんだか急に元気がなくなったので聞いてみると、お姉さんの手が目に当たって赤くなってるから落ち込んでいるとのことでした。

たったそれだけで?と思いましたが、保健室へ行きたいと言うので、お姉さんが連れて行ってくれました。優しいお姉さんです。

保健の先生が大丈夫だと言ってくれたので、これで気を取り直して行けるなと思ったのも束の間、またグズグズし出して残念な息子です。

3ヶ月前はまだ幼稚園児、お母さんを見ると甘えモードになってしまうのかなとふと思ったので、息子のグループに付いて回るの少しやめてみました。

するとしばらくして的あての教室で会った時にはもうご機嫌さんでした。

やっぱりお母さんが見に行かないほうが良かった?と思いましたが、こうして自立していくのかなと感じました。

参観日とは違う学校での様子から、息子への関わり方が少し分かった児童会まつりでした。

私の一日の時間の使い方

私の一日は7時から始まります。6時45分からの場合もあります。起きたらすぐに化粧を5分で終わらせ旦那と自分の弁当を作ります。

私ら夫婦は朝ごはんは食べないので息子の分のみ作ります。現在息子は喘息もちなので吸入器を朝晩やらなければなりません。

息子を起こし保育所へ行く準備をして行く前にごみを出し保育所へ預け仕事場へ行きます。

保育所から連絡が来ない限りは17時15分まで勤務して17時30分に迎えに行きます。その後買い物をしてから帰宅です。

帰宅してすぐにお風呂洗いや洗濯をしたり茶碗洗いをしています。洗濯が終わるまでは今のようにクラウドワークスで主に記事を作成したりアンケートに答えてというパソコン業務をしています。

正社員でも生活するには毎月ギリギリの生活をしているので少しでも小遣い程度稼げればと思いながら業務をこなしています。目が疲れるので2時間もやりません。

その後夜ご飯を食べてお風呂に入り就寝時間は遅いとき24時になります。息子は22時には寝かしつけています。

この一日を月曜日から土曜日まで同じ時間をすごしていますが同じ生活をしている方にもしこの時間の使い方のほかに自分の趣味もしているという人がいればぜひ聞いてみたいことがあります。

時間は自分で作るものだといいますが、趣味をする時間は楽しいですか、そして趣味をして疲れないですがと聞いてみたいです。

育児休暇が終わり仕事をしてから寝坊が多くなりました。私だけですかね。

生活の工夫と楽しみ。

我が家ではよくラーメンをつくります。麺とスープは買っておいて、具は自分で作ります。毎回、冷蔵庫にある材料で作るので楽しくて美味しいです。
私は、よくコーヒーなどを飲むので、歯に汚れがつきます。この汚れを取るために、薬局でホワイトニング歯磨き粉を買いました。安いのがあり、すごく嬉しかったです。
うちでは綿棒を掃除にも使います。洗濯機などの隅の方や、細かいところが綿棒で綺麗になります。オススメです。
我が家には物がいろいろあるので、よく小物入れを買います。薬局などでも安い小物入れがあるので時々買います。収納はコツコツグッズを集めると意外にきちんとできます。収納をきちんとすると部屋がすっきりします。収納はなかなか難しいですが、あいている時間を見つけてコツコツ整理しています。
うちは、食卓の椅子は家具屋さんの通販で買いました。形はいくつかあります。使わない椅子は別の部屋に置いて、棚代わりに使っています。棚代わりにすると、なかなかいい感じです。
家具は、通販で買うと組み立てしなくてはならなかったり、ダンボールなどのゴミがたくさん出たりとなかなか大変ですが、通販は便利です。
でも、家具ばかり部屋に置くと部屋が逆に狭くなるので、細かいものは安い小物入れなどに収納するのもオススメです。

NHKの朝ドラを見ての感想

サラリーマン生活が2011年に終了してから暇にまかせ、毎朝、NHKで8:0から始まる朝ドラをずっと継続して見ております。
今まで、この時間帯は会社で仕事をしていましたので、どの人たちが、この番組を見ているかは知りませんでした. でも意外と年配
の女性の方もよく見ているようです。趣味の関係で年配の女性とお茶を飲む機会がよくあるのですが、よく話題に登場します。
私は、この場で黙って聞いている時が多いのですが、話の内容はよく理解できますので、彼らもよく見ていることがわかります。

私はもともと、技術者であり、技術面の関心が高く又、関連する番組もよくみます。ですから、朝ドラのような番組は、ほとんど見る
ことはなく、こんなに長続きするとは想像していませんでした。又、この番組は半年程度で又、新たな物に変わります。そのたびごと
に、あたりまえでしょうが、主役も変わります。

ごく当たり前でしょうが、でも毎回、異なる物語を見つけてくるものだと感心しています。でも出演する役者の方は物語が変わって
も、重複して出演する場合もあるみたいです。

ドラマをよく見ている方には、当たり前でしょうけど、定年後のおじさんにとっては、このドラマを、ただ単に見ているだけで、いろいろ
勉強になる事が多く又、出演する役者さんの人柄も、少しずつわかってきました。

意外と自由時間が多い定年後も良いものですね。毎日、朝ドラを楽しんで見ております。

ブラックバイト

ニュースによると、ブラック企業だけじゃなくて、ブラックバイトというのも最近問題になっています。
アルバイトの学生でも長時間勤務や不規則な勤務をさせられてしまい、学生がテストに出席できなかったり、ゼミの合宿に不参加の学生が多くてゼミ合宿が中止になったりする例もあるそうです。
あるいは、仕事のミスに対して理不尽な罰則を科せられたり、損害賠償を求められたりするなんて例もあるそうです。
その背景にあることとして、フリーターとの競争が厳しくなっているとか、親の経済事情から仕送りが十分でなく、働かざるを得ないことなどといった事情が考えられるということです。
要はクビになってしまうのが怖いということでしょう。

しかし、たとえそういう事情はあったにせよ、私はちょっと同情できませんね。
社会勉強っていうのは、仕事の厳しさを知ることや世の中の理不尽さに対する耐性を身につけるだけじゃないですよ。
強者にむやみに従順にならず、自分を守る知識を身につけること、相手のことを知ってうまく交渉する術を知ることも、社会勉強なのではないでしょうか。
クビになるのが怖いかもしれませんが、人を雇うというのは、雇う側にとってそれなりにコストやリスクを要することです。
特に経験や技能を要する仕事であればあるほど、そうです。
だから、表向きでは「お前の代わりなんかいくらでもいる」って言いたそうな生意気な態度でも、内心ではそう簡単にはやめて欲しくないわけです。
礼儀とか節度とかは必要ですし、ただのワガママは論外ですが、若者も自分の考えをしっかりと主張すればいいと思います。
そうしないと、実は雇うほうにとっても不利益を受けるのです。
「やってはいけないこと」が何なのか勉強できないからです。
それでは、遅かれ早かれ経営も失敗してしまいます。

でも、こういうことが言えるのも、ある程度社会経験を積んだからこそであって、まだ学生には分からないでしょうね。
大人がそばについて、しっかり教えていかないといけないのでしょう。
要するに、大人が責任を果たしていないということでしょうか。